自然な仕上がりが期待できる白髪染め

一般的な白髪染めというと、おそらく市販されているクリームや液を混ぜて髪に塗っていくものや美容院での白髪染めを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。こういった一般的な白髪染めには、共通点があります。それは仕上がりが自然ではないということです。白髪染めの仕上がりにおける自然さというのは、徐々に染まっていくこと、もともとの髪色から自然な髪色になっているということです。これが満たされない限りは、不自然な仕上がりになってしまうのです。

 

自然な仕上がりの条件となる徐々に染まっていくことについてですが、これは日々のケアで徐々に染めていくことができる白髪染めであれば実現可能になります。シャンプーやトリートメント、ヘアパックなどと白髪染めが一緒になっているものです。徐々に染めていくことによって、周りから「ああ、あの人白髪染めしたんだ」などと思われることもなくなります。1日でガラリと色が変わってしまったのでは、やはり不自然ですし、いかにも白髪染めをしましたという感じになってしまうものです。また、徐々に染めていくことによって髪や頭皮への負担も経験させることができます。中には、白髪染めは徐々に染めるのが一番いいという説を主張する方もいるほどなのです。

 

また、もうひとつの条件となってくるもともとの髪色との兼ね合いについてです。白髪染めにもいろいろなものがありますが、これはカラー展開の豊富な白髪染めを選んでいくことによってより自分に合った白髪染めを選んでいくことができます。中には、複数のカラーを展開した上で、自分で混ぜてオリジナルのカラーを作り出すということも可能になってきます。だいたい公式ホームページには、完全に白髪で試した場合の色味と全体に薄く色が残っている状態で試したものとのサンプル画像が乗せられているものです。ご自身の髪の状態がどうなっているのかといったところと照らし合わせながら、より仕上がりが自然になるカラーを選択していきましょう。

 

自然な仕上がりの白髪染めというのは本当に大切です。不自然になってしまえば外に出るのも億劫になってしまいますし、すぐに染め直したくなることもあるでしょう。しかしながら、染め直しというのは髪にも頭皮にもかなりの負担がかかるものです。だからこそ、最初から自然な仕上がりになるような白髪染めを選択していきましょう。幸いなことに、今ではかなり選択肢も多くなっています。